【ディアボロの大冒険】ジョジョ3部の射撃DISCまとめてみた。

2021年9月23日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに

この記事ではディアボロの大冒険に登場する、ジョジョ3部の射撃DISCについて

 

個人的な感想を書き連ねたものである。

 

ゲームバージョンは、通称「トビー版」のVer0.15で、動作環境により異なる場合あり。

 

なお、複数部に登場するスタンドDISCに関しては、初登場の部で扱うものとする。

 

「ディアボロの大冒険の大冒険はプレーする」

 

「装備DISCの情報収集もする」

 

「両方」やらなくちゃあならないってのが「プレイヤー」のつらいところだな

 

覚悟はいいか?オレできてる

 

 

【ディアボロの大冒険】3部の射撃DISC一覧

エンペラー

店売り価格800、攻撃:8

 

攻撃面:

攻撃力8は射撃DISCとしてはまずまず。

 

大事に取っておく必要は特段ないので、遠距離に敵を見かけたら撃ちまくればよい。

 

 

装備面:

ハングドマンの鏡の罠のダメージを無効にできる。

 

ホルホースがうろつくいるフロアでは装備しておくと地味に助かるかも。

 

 

発動面:

発動で、弾丸を操ることができる。

 

ディアボロの移動キーと同じ操作で操れる。

 

通常の発射速度よりゆっくり目に弾丸が移動するが、じっくりと狙いを付けている暇はないので、

 

敵の目星は付けておくこと。

 

操作に少し癖があるので、狙いを付けるのが難しければ普通に射撃するのが無難。

 

威力もまずまずあるし。

 

その他:

特にないが、なんとなくハイエロファントなどに比べると入手しづらいかも。

 

 

タワー・オブ・グレー

店売り価格1300、攻撃:5

攻撃面:

威力は控えめだが、敵を貫通して一直線に弾が飛ぶ。

 

モンスター部屋などで直列している敵をじわじわとダメージを与えられるので便利だが、

 

ギアッチョをはじめとする射撃無効、ダメージ受けて能力上昇などを持っている敵には要注意。

 

4体以上に当たると特別なメッセージがでる「BINGO!」

 

 

装備面:

このDISCを見つけたらとりあえず装備する。

 

誰だってそうする、俺もそうする。

 

以下ディアボロの装備時の説明。

 

『未来(ステージクリア)という
目の前に・・・

 

ポッカリ開いた
ダービーの「落とし穴」を見つけ!

 

それに落ちる事がなければ
ディアボロは決して
『4ぬ』事がない

 

 

『フロアにとどまった状態』のままでいられる
わたしは!・・・・

 

そうじゃあないか?え?』

 

 

発動面:

 

発動した瞬間ディアボロのいるマスカラ1から4くらいのところに瞬間移動する。

 

移動マスはランダムだが、敵に包囲されて困り果てたときには使ってみると運が開けるかもしれない。

 

が、過信はできないので、他の準備はしておくこと。

 

 

その他:

プレイヤーの精神が削られているときに装備すると、慰めてくれる優しいBGMが良い。

 

 

ハイエロファントエメラルド

店売り価格900、攻撃:15

 

攻撃面:

射撃DISC最高の攻撃力を誇るので、持っておくと心強い。

 

ハイエロファントグリーンの完全上位互換。

 

装備面:

ハイエロファントグリーン同様、デス13のラリホーによる睡眠攻撃を無効にできる。

 

あと、装備時のBGMはボッチ院の時のものだからか物寂しい。

 

発動面:

ディアボロの足元を含めて周囲9マスにハイエロファントの結界を貼ることができる。

 

イメージとしては?攻撃力の高いダイバーダウンの発動効果と同じ。

 

複数体のモンスターに囲まれたり、モンスター部屋でも大活躍間違いなし。

 

その他:

見た目こそハイエロファントグリーンと同じだが、射撃DISCの中では最も出現率が低い。

 

このためゲットできたらラッキー程度の代物。

 

ちなみに、ハイエロファントエメラルドはジョジョ3部の原作では、

 

花京院が肉の芽を埋め込まれた状態の彼のスタンド示していると言われている。

 

 

ハイエロファントグリーン

店売り価格900、攻撃:10

 

攻撃面:

攻撃力10と高威力で癖がなく使いやすいDISC。

 

装備面:

デス13の睡眠攻撃を防ぐことができる。

 

いざという時に睡眠は厄介なので、装備しておけば安心。

 

発動面:

ディアボロの足元にハイエロファント結界を仕掛けておける。

 

ハーヴェストやエボニーデビルの本体など、フロア内を逃げ惑う敵を待ち伏せ攻撃できるので便利。

 

威力も高いので、殴り合いできる火力がなければ、ハイエロファントを仕掛けて誘導して戦うのもあり。

 

「待ち伏せ戦法をつかおうが……それが卑怯だろうが……最終的に……勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」

 

 

その他:

 

3部の射撃DISCの中では、最も入手しやすいが、悪くない火力と使い勝手なので余力があればコミックで射撃回数を増やしておくと良い。

 

 

ホルス神

店売り価格1100、攻撃:0

 

攻撃面:攻撃力0ではあるが、射撃が当たった敵は20ターンほど凍り付く。

 

凍り付くと敵はないもできないし、凍っている敵へのダメージは増加するので、

 

時間稼ぎをして体勢を立て直したり、火力強化につながったりと使い勝手が良すぎる。

 

 

装備面:

見つけたら常時装備しておくべきDISCの最有力候補。

 

凍結の罠、ギアッチョやペットショップの冷凍攻撃、プロシュート兄貴の老化を防げるなど、恩恵が大きすぎる。

 

射撃回数が1回だろうと、装備しておくだけで価値のあるDISC。

 

余力があれば優先的に射撃回数を増やしたい。

 

発動面:

ディアボロの足元に凍結の罠を仕掛ける。

 

罠自体は、射撃時と同じ効果なので、使い分けをすべし。

 

その他:

入手難易度としてはハイエロファントエメラルドよりは低く、ハイエロファントグリーンよりは高いといった感じ。

 

大事に使おう。

 

ラバーズ

店売り価格550、攻撃:0

 

攻撃面:敵にラバーズを取り付かせ、ディアボロが受けたダメージと同じダメージ量を与えることができる。

 

基本的にはカウンター攻撃用となるが、防御力が高い相手にも身を削ってダメージを与えることができるので地味に優秀。

 

ディアボロのHP管理には気を付けよう。

 

 

装備面:

敵として出てくるラバーズの分裂を防ぐことができる。

 

正直それ以外で装備しておくメリットはあまりない。

 

ラバーズを倒して経験値稼ぎをしたい場合にはむしろ、装備効果が邪魔にもなる。

 

 

発動面:

ディアボロの足元にラバーズを仕掛ける。

 

効果は射撃時と同じ。

 

その他:

入手難易度はハイエロファントグリーンよりは高いぐらい。

 

火力不足になりやすい状況では持っておくことをお勧めする。