【統合版マイクラ】エンチャント付きの最強の亀の甲羅はこれだと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

亀の甲羅を作るのは面倒。

亀の甲羅と言えば、頭防具の一種で、防御力としては期待できないが、強化しない状態でも10秒間の水中呼吸の効果があるため有用なアイテムである。

 

しかし亀の甲羅を手に入れるためには亀の子どもが大人になるときに落とす

 

「カメのウロコ」が必要であり、甲羅を作るためには5つ必要であるところが地味にめんどくさい。

(亀を繁殖させるにはハサミで海藻を切り取って与えなければならないし、

 

繁殖は砂ブロック上でしか行われない。

 

しかもカメの子どもはゾンビやオオカミなど多数のMobから狙われるなど、

 

育成可能なMobの中では繁殖が一番面倒である。)

 

エンチャント本でも水中呼吸があるし、もちろん頭防具にもエンチャントできるので、縁がない人は全く作る機会がないのがこの亀の甲羅である。

 

しかし、亀の甲羅もくり抜いたカボチャとは違いエンチャントが可能なので、

 

水中呼吸+αを求めたい人もいるかと思われるので一応覚書をしておこうと思う。

 

エンチャント付き最強の亀の甲羅はこれ!!

防護Ⅳ

通常の頭防具においても防護Ⅳがおすすめであるが、

 

防御力に期待ができないカメの甲羅においてもその重要性は変わらない。

 

海底神殿攻略などには防護が付いた亀の甲羅で行えば攻略が容易になるだろう。

 

(ダイアのヘルメットの方が優秀なのは言うまでもないが)

 

耐久力Ⅲ

亀の甲羅も一応耐久力の上昇が可能であり、エンチャントしたい場合は耐久力Ⅲまでつけることができる。

 

メインで使っていないのであれば、あえてエンチャントする必要なく、他の防具や武器に使ったほうがよさそうである。

 

余裕があればで十分。

 

水中呼吸Ⅱ

亀の甲羅には元から水中呼吸の効果があるが、エンチャントで追加して水中呼吸の効果を強化することもできる。

 

亀の甲羅に水中呼吸のエンチャントを付ければ、水中での活動は最も長く行うことができることになるだろう。

 

やはり海底神殿の攻略の際にその真価を発揮するだろう。

 

修繕Ⅰ

亀の甲羅は上記で説明したように制作までが手間がかかりめんどくさい。

 

それ故に極力耐久力を減少させて壊れてしまう事態は避けたい。

 

その可能性を少しでも軽減するためにも、(他のエンチャントは付けなくても)修繕Ⅰだけは付けておいたほうが良いかもしれない。

マインクラフト アクションフィギュア サバイバルパック 16450

新品価格
¥2,436から
(2019/10/26 18:55時点)

 

まとめ

亀の甲羅自体作成の手間暇がかかる。」

 

故にエンチャントで強化して便利にしておく必要はある。

 

しかし防御力的にはそこまで期待できないので、亀の甲羅のエンチャントは余裕がある人が行うのが良いと思われる。