PR

elona mobileはサービス終了になったのか?そう言われる4つの理由を考えてみた。

elona mobile Elona Mobile
elona mobile
スポンサーリンク

elona mobileはサービス終了になったのか?

結論から言えば、elona mobileは2024年1月3日現在、サービスは継続しており、サービス終了の噂もない。

elona mobileは2021年4月20日に日本で初めてリリースされ現在まで続いている。

一個人のユーザーとして考えると、elona mobileのサービス終了は、「運営がおおへまをやらかさない限り無さそうだが、かといって、ここからプレイヤー数が爆増することもない」だろう思っている。

そう考えるのは以下のような4つの理由があるからだ。

  1. elona mobileの地味なゲーム性
  2. pvp要素が少ない
  3. コラボなどが少ない
  4. Elonaガチ勢はelonamobileはプレーしない?

①elona mobileの地味なゲーム性

PC用のフリーゲーム「Elona」

PC用のフリーゲーム「Elona」のゲーム画面。キーボード操作なのでやること、覚えることも多い。

elona mobileはもともとNoaさんが作ったPC用のフリーゲーム「Elona」を原作として、香港のLTGAMES GLOBALが提携して作成したスマホゲーとなっている。

なおNoaさん自身はelona mobileの開発には直接は携わっていないようだ。

元のElonaは「ゲームプレー開始後、ゴミ箱ダンクシュートまでが、スタートライン」と言われるほど、圧倒的自由度かつ理不尽を抱えている(それでも取りつかれたようにプレーしてしまう謎の中毒性がある。)

この点をelona mobileではかなり軽減しスマホアプリから始めるユーザー向けにかなりマイルドにした作品となっている。

それでもElona同様、ローグライクゲームであるため、ゲーム画面としてはかなりこまごました画面となっており、ゲーム実況映えは正直するものとはいいがたい。

一応、elonamobileリリース時には、ゲスイ市長(著者が勝手にそう呼んでるだけ)で有名なハヤトの野望や、声優の中村悠一・マフィア梶田(with大川ぶくぶ)で運営しているわしゃがなTVでも取り上げていた。

どちらもelonamobileのプロモーション案件として引き受けたようだが、Youtubeの再生数は50万再生以上となっている。

しかしながら、ハヤトの野望でも、わしゃがなTVでも、動画の続編やシリーズ化することはなく1本限りの動画となっている模様。

これには前述したelonamobileが、画面映えしづらいゲーム画面であることや、元のElonaよりマイルドになったとはいえ、倫理観を置き去りにしたゲーム内容であるということも影響しているのだろう。

わしゃがなTVはともかく、ハヤトの野望の中の人は、他のゲーム実況でもかなりゲスイプレースタイルなのでelonamobileの倫理観のなさとはマッチしているように思えてならない。(※個人の感想である)

このため、elonamobileのインフルエンサーになりうる、Youtuberは(動画映えしない内容ゆえに)参画しにくいのが現状と言える。

他にYoutubeでelonamobileについて扱っているのは、デイジーのドラマちっくchりんぐす広場くらいしかない。

 

追記:ショボすぎる広告でelona mobileの魅力は全く伝わらない。

elona mobileの公式リリース前後では、ゲームアピールのために上記のような広告がツイッター(X)で流された。

広告の内容自体は間違ってないのだが、elonaの魅力ではなく、中華ゲーあるあるなクソ要素しか伝わってこないのがものすごく残念なところ。

たぶん広告を観て「elona mobileをプレーしよう」という動機になった人は、クソゲーマニアに間違いなく、原作のelonaにハマったからという動機が大多数だろう。

かといって、こちらの投稿にあるように「elonaの魅力が伝わるような広告ってなんだろう」悩んでしまう可能性はどうしてもある気がする。

このことから考えると、今や大物ユーチューバーのわしゃがなTVやハヤトの野望に実際にプレーしてもらってその魅力を宣伝してもらえたのはかなりラッキーだったのかもしれない。

elona mobileがプレーされる前から、クソゲーと言う評価で固定されなかった功績は非常に大きい。

 

②pvp要素が少ない

ザナン海戦

ザナン海戦。1日3回までできるpvp要素だが、チームメンバーを自動編成して自動で戦闘する。

元のElona自体ローグライクゲームということで一人でコツコツプレーしていくゲームであり、この点はelonamobileについてもほとんど同じである。

基本的にはソロでプレーするのが前提であり、一応他のプレイヤーの姿を模したNPCがゲーム内で出現したり、ちょっとしたpvpミニゲームや旅団というギルドみたいなものは存在している。

それでもフレンドと一緒に盛り上がるための(ボイス)チャットや、協力プレーと言った要素は皆無であり、このことが今一つelonamobileの盛り上がりには欠ける原因となっていることだろう。

ソロでコツコツ強くなっていくプレーを楽しめる人のみついていけるゲームなのだ。

 

③コラボなどが少ない

ローグライクという地味なゲームジャンルゆえか、elonamobileはこれまで他の作品や媒体とのコラボイベントなどはこれまで少なかった。

正直、カオスな世界観のelonamobileにマッチするような作品も思いつかないし、個人的には無理にコラボして、作品の世界観が壊れるような無茶はしなくてよいのではないかと思う。

上記で述べた理由に加え、コラボが行われないということは必然的に話題性は皆無になっていき、多くの人からelonamobileは忘れ去られていく。

そしてふと人々が思い出したように「そういえばelonamobileってサービス終了したのかな?」と思い出し、この記事にたどり着くのだろう。

ちなみにelona mobile公式ツイッター(X)の2021年のエイプリルフールネタとして、「東方Project」や「このすば」とのコラボ決定とのことだったが、2023年現在このプランは実現しそうにない。

仮にこのすばコラボが実現するとしたら、以下のような仲間実装になるのではないかと個人的には妄想している。

この素晴らしい世界に祝福を

この素晴らしい世界に祝福を。左からカズマ、アクア、ダクネス、めぐみん

  • カズマ:ジュア×狩人(もしくは遺跡荒らし)
  • アクア:エレア(もしくはエウダーナ)×神官
  • ダクネス:ゴーレム×戦士
  • めぐみん:エレア(もしくはリッチ)×魔法使い

ぜひともelona mobileとこのすばコラボは実現して欲しいものだが、このゲームの倫理観的にこのすばサイドがコラボを拒否しそうである。

エリス

このすばのエリス(上)とelona mobile登場するエリス(下)。なおelona mobileのエリスは、ジュアの前身である女神オディナの妹という設定である。

あと、アクアの後輩の女神にエリスがいるが、elona mobileの世界ではすでに白き癒し手『エリス』という仲間キャラが実装されてしまっているので、エリス問題も含めてこのすばコラボは難しそうである。

 

2023年12月22日 カイロソフトとのカイロくんとのコラボの決定。

 

elona mobile公式のツイートによれば、カイロソフトの「カイロくん(ツイート画像中央、右がソフ子姫、左端がワイロくん)」とのコラボが決定した。

ゲーム発展国

新品価格
¥600から
(2023/12/15 18:38時点)

カイロくんは、カイロソフトというゲーム会社のキャラクター。

代表作には「ゲーム発展国++」や「ゆけむり温泉郷」といったシミュレーションゲームがある。

カイロくん

カイロソフトのマスコットキャラクターのカイロくん。公式ツイートによると「こち亀」が好きらしい。

カイロソフトのゲームは主にドットゲーであるため、案外elona mobileとの親和性も高い気はするが、以外すぎるというかどういう発想でコラボが持ち上がったの「訳がわからない」というのが率直な感想である。

このコラボは当然カイロソフトの公式ツイートでも取り上げられ、二次創作募集に応募するとelona mobile内で使えるスキンとして「いちご姫」がもらえるらしい。

二次募集に応募しないプレイヤーでもイベントをクリアすると「ソフ子姫」が仲間に入るし、ガチャではぶっ壊れ性能の長剣「カイロノヴァ」が手に入るチャンスがある。

なお、コラボ関連のグッズは再登場しないと公式は宣言しているので、期間限定入手でレアだが、そもそもなぜコラボしたのか?新規ユーザーが増える可能性があるのかといわれると微妙。

とは言え、一個人としては、カイロソフトとのコラボはぶっ壊れアーティファクトが手に入ることや仲間も手に入り悪くないと思っているので、これをきっかけに今後もコラボがあればと思うところ。

 

④Elonaガチ勢はelonamobileはプレーしない?

ごくごく少数だが、Elonaガチ勢はelonamobileをプレーしないのではないかとも考えられる。

理由としては、以下の2点。

  1. elonamobileはスマホアプリである以上制約があり、PCでのプレーが前提になるElonaに比べ大幅に自由度が減少している(キャラのカスタマイズやBGMなど)
    ⇒このことから原作のElonaのクオリティを期待して、elonamobileをプレーするも期待外れに感じ、やめてしまったプレイヤーも一定数入るに違いない。
  2. 理由1に加え、elonaplusなどの各種バリアントをやりこんでおり、そちらで十分満足してるから

また、elonamobileはスマホゲーである以上、ガチャなどの課金要素、広告などスマホゲー特有の問題があることは、言うまでもなく、これまでプレーしてきたElonaに比べれば圧倒的になにもかも「不自由」に感じるのかもしれない。

幻冬舎(Gentosha) はぁって言うゲーム 幅102x高さ150x奥行き28mm 112307 マルチカラー

新品価格
¥1,129から
(2023/11/1 19:28時点)

スポンサーリンク

まとめ

elonamobileはサービス終了ではないが、人の命と同じように緩やかに終わりに向かっているのかもしれない。

外部からの盛り上がる要素の無さや、elonamobileのゲーム性から、爆発的なプレイヤー数の増加はあり得ないだろうが、コツコツやっていくと普通に面白いゲームなので気になる人は遊んでみてもよいだろう。

【ライフアフター】サービス終了、オワコンと言われても仕方ない9つの理由。
ライフアフターがサービス終了、オワコンと言われても仕方ない9つの理由 ライフアフターは2019年4月にリリースされ、2024年現在もまだ続いている。 すでにリリースから3年以上が経過しているが、正直サービス終了、オワコンと言われても仕方ない...
【elona mobile】攻略情報まとめ記事。
elona mobileの攻略情報まとめ この記事は、elona mobileの攻略に関する記事のリンクを紹介する内容となっている。 詳しい内容については気になる記事を確認して欲しい。 1.おすすめのエーテル病24選 2.耐性強化(肉)に関...
【elona mobile】序盤で入手できるおすすめのアーティファクト17選。
序盤で入手できるおすすめのアーティファクト17選 この記事はこちらを参考に、序盤で入手しておきたいおすすめの(固定)アーティファクトについてまとめた記事である。 なお今回取り上げるアーティファクトの想定として以下の前提を取っている点は注意。...
【elona mobile】おすすめの有益なエーテル病24選考えてみた。
【elona mobile】おすすめのエーテル病24選 2023年9月17日現在、『ジューアのピアニスト、かつ物理職プレー』という前提条件の場合、以下のエーテル病が個人におすすめだと考えている。(順不同) なお今回はエーテル病上限を最大まで...
【elona mobile】おすすめの取得フィート9選についてまとめてみた。
【elona mobile】おすすめの取得フィート9選 この記事はこちらを参考に、プレイヤーが取得できるフィートについて取得すべきおすすめを書いてみた内容である。 初期状態で3ポイント、プレイヤーのレベルアップ(最大50レベルまで)で、10...
【elona mobile】無課金で手に入るおすすめの仲間13選
elona mobileの無課金で手に入るおすすめの仲間13選 この記事は、elona mobileに登場する無課金(卵ガチャや仲間招待を含む)で入手可能でおすすめの仲間について書いた記事である。 ちなみに仲間の育成や強化に関してはこちらの...