【ポケモンSV】入手が難しいレアポケモン10選

ポケモンSVのレアポケモンゲーム全般
ポケモンSVのレアポケモン
スポンサーリンク

入手が難しいレアポケモン10選一覧

この記事はポケモンSV(ポケットモンスター スカーレット・バイオレット)に登場する入手が難しいポケモンを集めた記事である。

  1. ヤバチャ(真作)
  2. イッカネズミ(3匹家族)
  3. ノココッチ(みつふし)
  4. ルガルガン(たそがれのすがた)
  5. オドリドリ
  6. サーフゴー
  7. ヌオー
  8. カルボウ
  9. ニャイキング
  10. ナマケロ

①ヤバチャ(真作)

ヤバチャ

ヤバチャと右はその色違い

タイプゴースト
全国図鑑No854
パルデア図鑑No237
性別不明
高さ/重さ0.1m/0.2Kg
タマゴ鉱物/不定形
努力値特攻+1
出現Ver共通
色違いあり
進化ヤバチャにわれたポット/かけたポットを使うことで「ポットデス」に進化

こうちゃポケモンのヤバチャには真作と贋作の2種類が存在する。

ヤバチャの真作と贋作

ヤバチャの真作(左)と贋作(右)贋作は底にマークがある。

真作はティーカップの底にマークがあるもので、それ以外が贋作となっているが、
捕まえて確認する以外の見分けが困難である。

ヤバチャはベイクタウン東、エスパータイプのジム周辺で出現しやすいが、出現確率は1%となっている。

ちなみにポケモン図鑑上は、真作も贋作も同じ区分なのでコレクター要素として2種類捕まえておきたいところ。

 

②イッカネズミ(3匹家族)

イッカネズミ(3匹家族)

イッカネズミ(3匹家族)

タイプノーマル
全国図鑑No925
パルデア図鑑No072
性別不明
高さ/重さ0.3m/2.3Kg
タマゴ陸上/妖精
努力値素早+2
出現Ver共通
色違いあり
進化ワッカネズミから戦闘でレベル25以上になると進化

ワッカネズミの進化系である4匹家族のイッカネズミだが、まれに3匹の家族で進化することがあり、その入手が難しい。

イッカネズミ

通常のイッカネズミと、右はその色違い

3匹家族のイッカネズミになる確率は1%ほどであり、ランダムに決定する。

ワッカネズミの進化以外の入手方法がないため、育成からの進化ガチャを強いられることとなる。

ただし、イッカネズミは戦闘で経験値を得た場合にしか進化しないため、
進化レベル25にするために「レッツゴー機能の自動バトル」「けいけんアメ」では進化させることができない点は注意が必要。

ちなみにレイドバトルで3匹家族のイッカネズミが出現することもある。

 

③ノココッチ(みつふし)

ノココッチ

通常のノココッチと、右はその色違い

タイプノーマル
全国図鑑No982
パルデア図鑑No189
性別オスメス
高さ/重さ3.6m/39.2Kg
タマゴタマゴ 陸上
努力値努力値 HP+2
出現Ver共通
色違いあり
進化ノコッチがハイパードリルを覚えた状態でレベルアップ

ノコッチの進化系のノココッチは野生でも出現するが、通常のふたふしの姿ではなく、みつふしで進化する姿違いが存在する。

この確率は1%ほどであり、ランダムに決定され入手困難だが、イッカネズミとは違い、進化条件が「ハイパードリル」を覚えた状態でレベルアップすることである。

この為、「ハイパードリル」を覚えたオスメスを用意し、技を遺伝させたノコッチをレベルアップさせることで進化させて入手数のが効率的。

 

スポンサーリンク




④ルガルガン(たそがれのすがた)

ルガルガン(たそがれのすがた)

ルガルガン(たそがれのすがた)と、右はその色違い

タイプいわ
全国図鑑No745
パルデア図鑑No90
性別オスメス
高さ/重さ0.8m/25.0Kg
タマゴ陸上
努力値攻撃+2
出現Ver共通
色違いあり
進化イワンコ(特性マイペース)から夕方にLv25で進化

イワンコから進化するルガルガンは、「まひるのすがた」、「まよなかのすがた」、「たそがれのすがた」の3タイプが存在する。

ルガルガン(まひるのすがた)

ルガルガン(まひるのすがた)と、右はその色違い

「まひるのすがた」は、朝、昼、夕方にレベル25以上で、「まよなかのすがた」は、夜の時間帯にレベル25以上にすることで進化可能。

ルガルガン(まよなかのすがた)

ルガルガン(まよなかのすがた)と、右はその色違い

そして、「たそがれのすがた」は夕方の時間帯に、特性が「マイペース」のイワンコをレベル25以上にすることで進化可能である。

ポケモンSVは朝6分、昼30分、夕方6分、夜30分の周期で1日が構成されており、進化のタイミングが限定的である点や、「マイペース」の特性を持つ野生のイワンコの入手確率が低いためレア入手となっている。

 

⑤オドリドリ

オドリドリ

オドリドリの4タイプ。左上「めらめら」、右上「ぱちぱち」左下「ふらふら」、右下「まいまい」

タイプ
  • めらめら:ほのう/ひこう
  • ぱちぱち:でんき/ひこう
  • ふらふら:エスパー/ひこう
  • まいまい:ゴースト/ひこう
全国図鑑No741
パルデア図鑑No100
性別オスメス
高さ/重さ0.6m/3.4Kg
タマゴ飛行
努力値特攻+2
出現Ver共通
色違い「めらめら」「ぱちぱち」「ふらふら」「まいまい」のそれぞれに色違いあり
進化進化先なし

オドリドリは、「めらめら」「ぱちぱち」「ふらふら」「まいまい」の4つのスタイル(種類)が存在するが、野生ではめらめらとぱちぱちしか出現しない。

野生で出現してもぱちぱちは出現率が低いため、めらめらをフォルムチェンジして入手するのが良い。

色違いオドリドリ

色違いのオドリドリの4タイプ。左上「めらめら」、右上「ぱちぱち」左下「ふらふら」、右下「まいまい」

ふらふら、まいまいにフォルムチェンジするには、ジムバッジを3つ以上入手し、デリバードポーチで入手可能となる「うすもものみつ」「むらさきのみつ」を使用することでそれぞれの姿にできる。

 

⑥サーフゴー

サーフゴー

サーフゴー

タイプはがね/ゴースト
全国図鑑No1000
パルデア図鑑No392
性別不明
高さ/重さ1.2m/30.0Kg
タマゴタマゴ未発見
努力値なし
出現Ver共通
色違い入手不可
進化「コレクレーのコイン」を999枚所持した状態でコレクレーのレベルを上げると進化

コレクレーの進化系である、サーフゴーは低確率で出現するというだけでなく、進化方法にも入手困難要素がある。

各地の物見塔や遺跡の跡地で出現する、箱状態のコレクレーを倒すと手に入る「コレクレーのコイン」を999枚集めた状態でコレクレーをレベルアップさせることでサーフゴーに進化する。

ただ2体目以降のサーフゴー入手の場合、確率で復活するコレクレーを倒し、コインを一から集めて進化させる必要がある。

(翌日のコレクレーの復活確率は、徒歩状態で50%、箱状態で5%ほど)

スポンサーリンク



⑦ヌオー

ヌオー

ヌオーと、右はその色違い

タイプみず/じめん
全国図鑑No195
パルデア図鑑No???
性別オスメス
高さ/重さ1.4m/75.0Kg
タマゴ水中1/陸上
努力値なし
出現Ver共通
色違いあり
進化ウパー(通常の姿)からレベル20で進化
ウパーとパルデアウパー

ウパーとパルデアウパー(右)

ヌオーはウパー(通常の姿)から進化するポケモンだが、ポケモンSVの世界ではウパーは、パルデア独自の姿(パルデアウパー)であり、ドオーに進化してしまうため、通常では入手できない。

(パルデアウパーは南1番エリアなどの池や湖で入手可能)

しかしNPCとの交換で、通常のウパーを入手することでヌオーに進化させ入手することができる。

ウパーを交換してくれるNPC(チェミ)

ウパーを交換してくれるNPC(チェミ)。噴水前にいるサングラスをしている女性に話しかけよう。

ウパーを交換してくれるNPCは、カラフシティ西側の噴水のあるエリアにいるサングラスをかけたチェミ。

チェミはパルデアウパーと通常の姿のウパーを交換してくれる。

 

⑧カルボウ

カルボウ

カルボウと、右はその色違い

タイプほのお
全国図鑑No935
パルデア図鑑No165
性別オスメス
高さ/重さ0.6m/10.5Kg
タマゴ人型
努力値特攻+1
出現Ver共通
色違いあり
進化
  • カルボウにイワイノヨロイを使うと「グレンアルマ」に進化(ピケタウンでドーミラーのかけら10個と交換:スカーレット)
  • カルボウにノロイノヨロイを使うと「ソウブレイズ」に進化(ピケタウンでヤバチャのかけら10個と交換:バイオレット)

ほのおポケモンであるカルボウは、南1、2、3番エリアなどの広範囲に生息しているが、出現率が低く、姿も小さいため発見が難しい。

ピクニックで作成可能なピクルスサンドを使って「そうぐうパワー:ほのお」を発動させほのうポケモンとの遭遇率を上げてから探すのが良い。

なおピクルスサンドの作成には、テーブルシティで入手できるピクルススライスと、オリーブオイルが必要となっている。

 

⑨ニャイキング

ニャイキング

ニャイキングと、右はその色違い

タイプはがね
全国図鑑No863
パルデア図鑑No???
性別オスメス
高さ/重さ0.8m/28.0Kg
タマゴ陸上
努力値なし
出現Ver共通
色違いあり
進化ガラルニャースレベル28で進化

ガラル地方の姿のニャース(ガラルニャース)がレベル28で進化することでニャイキングになるが、ポケモンSVではガラルニャースは野生で出現しない。

アカデミーのセイジ先生

アカデミーのセイジ先生から、ガラルニャースを入手できる。

このため、セイジ先生との絆イベントでしか入手できない。

ガラルニャース

ガラルニャースと、右はその色違い

アカデミーの言語学の授業を完了させることで、セイジ先生からガラルニャースを入手可能となる。(そのためには事前にジムバッジを7個以上集めておく必要がある。)

 

⑩ナマケロ

ナマケロ

ナマケロと、右はその色違い

タイプノーマル
全国図鑑No287
パルデア図鑑No078
性別オスメス
高さ/重さ0.8m/24.0Kg
タマゴ陸上
努力値HP+1
出現Ver共通
色違いあり
進化ナマケロレベル18で「ヤルキモノ」に進化

ナマケロは木の上に生息するが、出現率が低いため入手が難しいため、「そうぐうパワー」を使うことがおすすめ。

生息場所としては南5番エリアの沼付近や、大木付近に出現するが、出現しない場合は一旦その場を離れて木の上に出現するのを待つのが良い。

ちなみに木の上にいるナマケロは、ガケガニを倒して覚えた「ダッシュ」を持つミライド(コライドン)に乗ったまま、木に体当たりをして、落下させることで対応できる。

ポケットモンスター バイオレット -Switch

新品価格
¥5,230から
(2023/1/25 16:23時点)

まとめ

記事を参考に、入手困難なポケモンもゲットしてみて欲しいが、今回紹介したほとんどのポケモンに色違いがいるため、そこまでのコンプリートとなるとより難易度が高くなるだろう。

しかし、そこは根気強くコンプリートを目指していくしかないのだ。

【初代ポケモン】入手が難しいレアポケモン12選
入手が難しいレアポケモン12選一覧 この記事は初代ポケモン(主に赤・緑)に登場する入手が難しいポケモンを集めた記事である。 ピカチュウ プリン モンジャラ ピッピ エレブー ラッキー ストライ...
なぜニンテンドースイッチの次世代機が登場しないのか?その5つの理由。
ニンテンドースイッチに代わる次世代機が発表されない5つの理由 ニンテンドースイッチ(以下スイッチと呼称)は2017年に任天堂から発売された据え置き型のゲーム機だが、2022年現在、すでに発売から6年以上が経過している。 ...
【Google】ジェリー・ローソン生誕82周年ゲームプレーしてみた。
ジェリー・ローソン生誕82周年ゲームについて 2022年12月1日、Google検索の画面(ドット絵のロゴ)から、ジェリー・ローソン生誕82周年を祝ったゲームをプレーすることができる。 ジェリー・ローソンは黒人のエンジニアで...
【ポケモン】ピカチュウはなぜ人気者になれた?その2つの理由とは。
ピカチュウが人気の理由 ポケットモンスター、通称「ポケモン」と言えば、具体的には知らなくとも、真っ先に思い浮かぶのが、「ピカチュウ」である。 原作がゲームであるポケモンの中で、その1匹にしか過ぎなかったピカチュウ。 ...
タイトルとURLをコピーしました