【統合版マイクラ】ゾンビの強さランキングを作ってみた。

2019年9月8日

スポンサーリンク

マイクラにおけるゾンビと言えば、息を吸うがごとく、

 

夜中に「ヴォー」という低い唸り声で、プレイヤーに襲い掛かってくるあいつであり、「腐肉(ゾンビーフor 汚肉とも)」の供給源である。

 

腐肉はプレイヤーが食べるのには向かないが、オオカミならば問題なくいただけるのでオオカミのエサにおすすめである。

 

今回はそんな腐肉生産ボディである、ゾンビの危険度について主観的な体感をもとにランキングにしてみた。

 

なお、ゾンビはたまに武器や防具(主に皮、金)を装備しているが、今回のランキングでは一部を除いて考慮しておらず、それらの要素が入ると強さも変動してくるので注意が必要である。

 

画像はすべてhttps://minecraft-ja.gamepedia.com/より

 

スポンサーリンク

マイクラのゾンビの強さランキングはこれ‼

1位 トライデント持ちのドラウンド

もっとも危険なゾンビとして1位はトライデントを持つドラウンドを上げたい。

 

ドラウンドとは、水中で溺死ししたゾンビのことだが、超個人的には「水中ゾンビ」とか「ミズゾン」と呼んでいる。

 

基本的には水中の底の方におりプレイヤーを見かけると持っているトライデントを投げてくる。

 

たまに陸上に上がってくることもある。

 

このトライデント、ダイアモンドの剣よりも攻撃力の高い「8」のダメージをたたき出す武器であり、

 

スケルトンの弓矢ほどの命中率ではないが、何よりも威力が恐ろしい。

 

(ダイアモンドで全身を固めても2回攻撃を受ければハートが減るほどだッ!!)

 

トライデントを持つドラウンドは、倒すとトライデントを落とすこともあるから、ぜひ狙っていきたい存在ではある。

 

しかし他のドラウンド達と集団で襲ってくることもあるため、狙うならまず初めにつぶしておきたいゾンビである。

 

それにしても、プレイヤーはトライデントを投げると拾いに行かないと使えないのに、

 

このゾンビは「忠誠心」のエンチャントが付いているわけでもないトライデントを即座に連射できるのはずるいと思う。

 

また、普通のゾンビ同様、日光には弱いけど、それでじわじわ倒すのは大変か。

 

2位 子どもゾンビ((村人)ゾンビ・ドラウンド・ハスク)

2位はあらゆる子どもゾンビをその対象とした。

 

何よりも普通のゾンビより素早く、体が小さいことで攻撃も当てづらいという、ゾンビにあるまじき高性能なゾンビである。

 

おまけに普通のゾンビと変わらないくらいノックバック性能も強い。子どもだからってずるくないか?

 

唯一普通のゾンビより耐久力が低いのが救いだが、

 

それでも発見が遅れれば、奇襲をかけられることが多いし、攻撃もかわされやすいので何度もダメージを受けることを覚悟すべし。

 

もし戦うとしたらなるべく遠距離からの攻撃を当てられたらいいが、それもなかなか難しい。

 

3位 子どもゾンビピッグマン

3位はゾンビピッグマンの子ども。

 

成体とは違い、頭は完全に骨である。

 

通常、金の剣を持っているので、2位の子どもゾンビと同等かそれ以上の脅威ともいえるが、

 

ゾンビピッグマンと同じくこちらから攻撃を仕掛けない限り、襲ってはこないのでこの順位である。

 

ゾンビピッグマンの集団の中に混じっていた場合、まずこいつを狙っておきたい。

 

4位 チキンジョッキー

チキンジョッキーとは子どもゾンビがニワトリなどに乗った姿のことである。

 

めったに出会うことはないが、私の場合は、ニワトリ、ブタ、そして普通のゾンビに肩車してもらっているチキンジョッキーに遭遇したことがある。

 

正直ブタや、普通のゾンビに乗っているときは、上の子どもゾンビよりも足が遅いのでそれほど脅威ではない。

 

しかし名前にもなっているニワトリの場合は、かなりの速さで近づいてくるので、なめてかかると痛い目を見る。

 

ちなみにチキンジョッキーを全滅させると、腐肉だけでなく、ニワトリなら鶏の生肉と言ったアイテムもドロップするので少しお得。

 

 

5位 ゾンビピッグマン

子どものゾンビピッグマンの成体版。半分ブタ半分骨の頭が特徴的。

 

ネザーにいるが、たまにネザーポータルを通って通常世界にやってきたり、雷にブタが撃たれるとこいつに変化する。

 

金の剣(たまにエンチャント付き)を持っており、こちらから攻撃をすると周囲のピッグマンとともに襲い掛かってくる。

 

個の戦闘力としては案外脅威ではないが、ネザーという場所において、マグマダイブや、ガストの炎の弾攻撃など、

 

「他に気を付けなければならない脅威」が多いため、

 

安全に戦うのが難しいという意味でこの順位とした。

 

なお、倒すと腐肉や金の剣だけでなく、「金塊」をドロップすることもあるので、

 

もし安全に倒せそうなら積極的に攻撃を仕掛けるのもありかもしれない。

 

 

6位 ハスク

砂漠バイオームに出現する金髪ヘアーのゾンビ。

 

個人的には「砂漠ゾンビまたは砂ゾン」と呼んでいる。

 

こいつの特徴としては、日光に当たってもダメージがないことと、水を嫌がる事、そして毒攻撃を仕掛けてくることがあげられる。

 

この毒攻撃は食らうとダメージだけでなく、空腹メーターにもダメージを与えお腹がすいてしまうのだ。

 

砂漠バイオームがなければ見かけることも少ないだろうが、普通のゾンビより少しめんどくさいのでこの順位である。

 

7位 ドラウンド

 

1位のドラウンドの丸腰版。

 

昼夜問わず水中であればいつでも存在し迷惑な存在である。

 

気が付いたらそばにいるのはクリーパーと同じく実にホラー。(爆発しないだけましだが)

 

サンゴ礁やイルカたちとのダイビングを楽しみたいときに邪魔してくるやつで、

 

個人的にイルカを攻撃ししてしまう大きな原因がこいつを撃退する際のミスである。

 

水中を自由気ままに泳いでプレイヤーを攻撃してくるが、

 

陸に上がるとただの案山子で日光のダメージを受ける(攻撃力は衰えない)

 

また普通のゾンビとは違い、レアアイテム?のオウムガイの殻を持っていたりするので、ドロップアイテムは少し期待してよい。

 

水中で戦うならば、やはり忠誠心付きのトライデントが戦いやすい。

 

8位 (村人)ゾンビ

普通のゾンビ。倒せば腐肉を落とす。

 

しかしまれにニンジンやジャガイモをドロップするので、(ごくまれに装備品や金、鉄の延べ棒なども)

 

村や廃坑などでそれらが見つからなければこいつを狩って手に入れるのも一つの手段である。

 

村人ゾンビは自然生成されるか、村人がゾンビに襲われるかの2パターンで存在し、「弱体化のスプラッシュポーション」と「金のリンゴ」があれば村人に戻せる。

 

また村人ゾンビが村人になるときはゾンビの時の職業状態で復活するようだ。

 

ゾンビ自体は個体としては足が遅いし、日光にも弱いので、素手でも時間はかかるがそこまで脅威ではない。

 

が、集団で襲ってくることや、クモ、スケルトン、ドラウンドなどなど他に厄介な敵が多いので、

 

対処を後回しにした結果、スキを突かれて攻撃されるということが多い。

 

倒し方はお好きな方法で、頑張ろう!!

 

Minecraft プラッシュ/ゾンビ12インチ

新品価格
¥2,980から
(2019/8/30 03:46時点)

まとめ

ランキングが低いほど比較的安全なゾンビということになるが、それでも脅威には違いなく油断大敵である。

 

このランキングを参考にして、対策を取りつつ、楽しいマイクラライフを過ごして欲しい。