【統合版マイクラ】「簡単な鉄道」についての覚書き。

2019年9月8日

スポンサーリンク

マイクラの世界を進めていくと、徐々に活動範囲は広がっていく。

 

 

そうなってくると次第に発生する「移動がめんどい」と言う問題を解決しなければならない。

 

 

その為には鉄道レールを引き、トロッコに乗って移動と言う方法があるが、wiki等を見ても小難しく分かりづらいように感じた。

 

 

(レッドストーン回路?パワードレール(スイッチ版名『加速レール』)?何それなんかめんどそうみたいに思うし。)

 

 

そこで今回は私自身が個人的に実践してみた「簡単な鉄道」の製作について箇条書きにしてみようと思う。

 

※今回使用した画像はhttps://minecraft-ja.gamepedia.com/より

 

スポンサーリンク

【思ったより「鉄道」の整備は簡単。】

 

鉄道を整備するに当たり、「マインクラフトてんやわんや開拓記」の↓の記事を参照にさせていただいた。

 

https://zombiepigman.moe/archives/68571196.html

 

こちらではPC版の鉄道について解説されているけど、スイッチ版においても基本的には同じ内容なので十分参考になるし分かりやすい。

 

 

快適な鉄道に必要なもの

・目的地までの「レール」(鉄6、棒1個で16ブロック分生成可能。)

ちなみにだが、坂道や曲り道では自動的にレールも曲がってくれる。また一度設置したレールを回収したい場合には「つるはし」を使うと便利である。

 

 

・目的地まで速度を維持するための『加速レール』(パワードレールともいう。)

(金6、レッドストーン1、棒1個で6ブロック分生成可能。)

 

 

・加速レールを稼働させるための「レッドストーンのたいまつ」(レッドストーン1、棒1個で1個たいまつが生成可能。)

 

 

なお、たいまつと名がついているものの、明かりとしての性能は普通の「たいまつ」の方が上な気がする……。

 

・トロッコ(鉄5個で1個生成可能。)

当たり前だがこれがないと鉄道を作る意味がないため、絶対必要な乗り物である。

 

ちなみに鉄道等に設置したトロッコをアイテムとして回収したいときには、「剣」を使うと即アイテム化するのでおすすめである。

 

 

必須ではないが、あったほうが良いもの

・目的地までのレールの下にひく用のブロック。

⇒モンスターの湧きつぶしが意外に面倒であるため、私の場合モンスターが沸きにくい高所に「丸石」や土ブロック等で道を作りその上に鉄道を作っていった。

 

※この作り方は落下事故多発なので、ブロックで道を作ったりする場合スイッチの右側のスティックを押しこんで「しゃがみ」状態にして作るべし。

 

・夜間の鉄道運行も考え、大量の「たいまつ」等を準備し、目的地までの道を照らしてモンスターの湧きつぶしをしておこう。

 

(突如現れるクリ―パーの爆破攻撃とかマジ泣ける。)

 

・アクティベーターレール

鉄6個、棒2本、レッドストーンのたいまつ1本で、6ブロック分生成可能。

 

主にトロッコからの乗降りにあると便利で、

 

このレールの上にプレイヤー(村人、動物)などが乗ったトロッコが通ると、

 

その場で自動的にトロッコから降りることができるのだ。

 

なので村人などを運ぶときに、トロッコをいちいちアイテム化しなくて済むため、輸送等が楽に行える。

 

鉄道の運行自体にはそこまで必要ないかもしれないが、

 

もし設置するなら鉄道の開始・終了地点の2か所に1つずつレールを置き、

 

そのとなりにそれぞれ「レッドストーンのたいまつ」を1本ずつ置くと動作するようになる。

 

 

鉄道の設置の仕方。

詳しくは上記で紹介したサイトにもあるので、本格的な鉄道に関してはそちらを参考にしてもらいたい。

 

が、今回は簡単な鉄道であれば、次の通りに作れば大体いい感じに仕上がるはずである。

 

1、レールを36ブロック分設置する

 

2、加速レールを2ブロック分連続で設置する

 

3、2の加速レールの真横」に丸石等のブロックを(1つ)置き、置いたブロックの真上に「レッドストーンのたいまつ」を置く。

 

(薄暗い加速レール2つが赤く明るくなればOK!!)

 

4、目的地まで1~3の工程を繰り返し、完成したらトロッコで鉄道を満喫!!

 

以上である。

 

備考

1や2に関しては「マインクラフトてんやわんや開拓記」の解説にもあるが、

 

簡単に言えば、「トロッコの速度を減速することなく最大限に維持したまま移動する」為の適度な間隔と配置であるという事に尽きる。

 

加速レールは1つでは効果が薄く、連続して設置することにより、加速が最大限になるそうである。

 

もちろん厳密でなくとも、徒歩よりは格段の速度が保証されているので、通常ならば全く問題はないだろう。

 

また今回の場合、平地での鉄道運用が前提であり、坂道は道次第ではより多くの加速レールが必要な場合もある。

 

正直加速レールは多くの金とレッドストーンが必要になる為、資源の少ない序盤では確保するのに時間がかかる。

 

このため私もしている方法「高所で道(平地)を作り、その上に鉄道を敷く」ことで資源の節約を行うのが良いかもしれない。

 

(ちなみに高い所に作れば、地上にいるときには鉄道が目印ともなるので、迷子対策にも使え、一石二鳥である。)

 

Minecraft (PC/Mac 版)

新品価格
¥3,240から
(2018/3/25 21:39時点)

 

【まとめ】

ごく簡単にスイッチ版マイクラの鉄道についてまとめてみたがどうだっただろうか?

 

レッドストーンやらパワードレールなど一見難しそうに見えるが、実は簡単でたった3ステップで良い感じの移動手段が作れることが分かると思う。

 

これらにもっと工夫を加えていくとすごいのが作れるのだが、初心者の鉄道としてはこれでも十分だと思う。

 

この記事を役立ててより良いマイクラライフをエンジョイしてほしい。