【ライフアフター】レイブン曙区について思うことを書いてみた。

スマホゲー

聖ローナ市と同じタイミングで追加されたマップ。名前から見てわかるようにレイブン市の一部であり、

 

かつては?「レイブン黎明区」とも呼ばれていた。

 

基本的には、レイブン市と同じ雰囲気であり、物資は箱や感染ボックスなどから入手できる。

 

またレイブン市とつながる出入口があるため、レイブン市と曙区を行き来することも可能。

 

レイブン市同様4つの避難所があるが、曙区の場合、貿易連盟、帝国、教団、科学会の各勢力が1ずつ避難所を含むエリアを支配している。

 

また特別なエリアとして、「廃棄された市場」や「決闘場」、「名前のない夢の島」などがある。

 

この曙区では、新貨幣や金塊とは別に、通貨として映画館の「半券」が流通している。

 

半券はデイリーのクエストやローナ市同様、ランダムで発生する依頼をこなすことで入手できる。

 

また、町の各所に置いてある自動販売機から新貨幣(1回2000)を投入して入手することも可能。

 

(回数制限あり)

 

この半券は各避難所でアイテムや素材に交換したり、廃棄された市場での商品購入、名前のない夢の島でのプレー代金として使うことができる。

 

<半券を利用できるエリアの特色。>

各避難所について:

各避難所には友好度というものがあり、各勢力から依頼されるイベントやお知らせ版をチェックして受注したデイリークエストを達成することで上昇する。

 

友好度を上昇させると段階的に、各避難所で取り扱っているアイテムの値段が割引になっていき、最大で40%の値引きが可能である。

 

各勢力ごとにそこでしか手に入らないレシピやリュック、専門職用のアイテムなどがあるため、

 

初めて来る場合、一通り各勢力を回って、友好度を上げる勢力を決めておくと良いだろう。

 

なおこの友好度は1週間でリセットされてしまうこと、

 

臨時イベントでの選択肢や各勢力のNPC(帝国兵や科学会メンバーなど)を攻撃すると友好度が下がってしまう点には注意。

 

ちなみにその辺をうろつくNPCは結構レベルが高いので、教団の信者辺りに喧嘩を撃った日にはボコボコにされてしまう可能性大。

 

避難所以外のエリア

廃棄された市場

帝国の避難所からバイクで行くのが近く、各勢力のNPCがあたりを歩き回っている市場。

 

こちらでは各避難所同様、半券で商品と交換が可能でジャガイモとレモンはここでしか入手できず貴重である。(感染物扱いでもある)

 

ちなみにここでの商品購入時には値引き交渉を行うことができ、

 

その日の商人の機嫌によっては定価の3割近く安く購入することが可能。

 

(逆に機嫌が悪いとほとんど値引きできない)

 

その為、この市場ではまずは値段交渉をするように心がけるとお得である。

 

決勝会場

 

連盟の避難所が最寄りのバトルフィールド。

 

サバイバーは半券を賭けて戦闘を行い、制限時間内に勝利するとリターンに半券をもらえる。

 

戦う相手は科学会の重武装兵装?や信者などから選ぶことができるが、タイマンで戦うとかなりきつい。

 

万全の準備をして挑むべし。

 

名前のない夢の島

ここは科学会の避難所が最も近く、あたりには科学会メンバーがたむろしており、時々やってくる帝国兵や連盟ともめたりしている。

 

夢の島というだけあって?サバイバーはここで半券を使って3種類のゲームを楽しむことができる。

 

1:射的

制限時間100秒以内に、的めがけて射撃を行い、一定スコア以上で半券をはじめとする商品をGETできる。

 

(弾や耐久の消費はない)

 

参加料は1回半券20。3回まで挑戦でき、累計で200、500、900点ごとに商品をもらえる。

 

的にはサバイバーと感染体があり、サバイバーを撃つと減点、感染体を撃つと得点になるが、撃った部位、感染体の種類によっても得点が異なる。

 

おすすめの武器としては連射速度が速いアサルトライフルが良いだろう。

 

2:ルーレット

1回半券500でプレーでき、開店するルーレットを任意で止め、止まった商品をゲットできる。

 

景品としては金塊、半券、新貨幣、ナノマテリアルⅠ、Ⅱがある。

 

3:ピンボール

1回半券500でプレーでき、1回無料を含めて計4回プレー可能。

 

はじめに任意の場所から弾を落下させ、弾が落ちた場所によってもらえる商品が異なる。

 

もらえるものとしては、破れた製法書のページ、半券、新貨幣、スキルポイントがあるが、

 

とにかく、破れた製法書のページは運営がインチキしているからか?でない。

 

一種の運試しだと思って当たればラッキー程度に考えておくこと。

 

タイトルとURLをコピーしました