【ライフアフター】レイブン市について思うことを書いてみた。

スマホゲー

野営地では電車でレイブン市の郊外まで行くことができるが、郊外とレイブン市を分けている門をくぐるとその市の中に入ることとなる。

 

かつては栄えていたであろう大きな都市であり、至る所に感染体がうろついているが、

 

各地に箱入りの物資も散らばっているため、物資収集が意外とできる。

 

しかし基本的に箱などからのアイテム入手となるため、採掘や採集できず熟練度を上げることはできない。(ドローンも採取を行うことができない)

 

また敵の強さはプレイヤーの採取レベルに自動的に合わせられるため、

 

どんなにレベルを上げても感染体などの強さは体感として変わらず、油断ができないのがレイブン市の特徴。

 

高周波で攻撃してきたり、バットを振り下ろし突撃してくる感染体などとにかく敵は凶暴だし、

 

いったん追いかけられると高所への避難や感染体の近づけない場所に逃げ込まない限り、

 

ずっとプレイヤーの後を付けてくるなどとにかくしつこい感染体もいる。

 

そんな時は川辺に逃げたり、フィールドに4か所ある安全小屋(避難所)に入ったり、ヘリコプターがあればその上に登るなどしてやり過ごすと良いだろう。

 

レイブン市にある4つの避難所は避難所同士はワープ?して移動可能なので便利に使えることだろう。

 

レイブン市の4つのエリア

他にはレイブン市は4つのエリアがあり、それぞれ感染体が占拠している場所(紫色)と人間側の陣営(青色)がマップに表示されている。

 

紫のエリアは当然感染体だらけなのであまり近づきたくないが、

 

青色の人間側陣営は、護衛隊メンバーや陸攻器がたむろしており、

 

感染体が接近すると自発的に攻撃を仕掛けてくれるNPCである。

 

なので感染体に追いかけられて困っているときは、

 

彼らに撃退してもらい、倒れた敵のドロップだけいただくというのも一つの手である。

 

なお、1時間に一回のペースで感染体陣営VS人間側の陣取り合戦が行われ、

 

結果次第で感染体-人間側の陣営のエリアの勢力図が変化する。

 

これに参加すると報酬ももらえたりするので余裕がある人は参加してみると良いだろう。

 

(人間側の陣営だけでなく、感染者としても参加可能だが条件を整える必要あり)

 

あと、避難所の付近に都市の車(バイク)がおいてあり、1日30分までなら乗り放題なのでレイブン市を滑走するのも面白いかもしれない。

 

またレイブン市には各地にエリア行動で訪れるであろう場所も多いので、意外と行く機会は多いかも。

 

 

タイトルとURLをコピーしました